5月 11, 2017 -   posted by    主催・共催イベント    No Comments  

5月20日(土)FENICSサロン@信州大学「フィールドワーカーとライフイベント:アフリカ編」

フィールドワーカー(FENICS)サロン「フィールドワーカーとライフイベント:アフリカ編」

5月20日(土)、アフリカ学会の研究大会が信州大学で開催される時期にあわせFENICSサロン「フィールドワーカーとライフイベント:アフリカ編」開催します。ゴリラ研究者の山極寿一(京大総長)さんもパネルディスカッションにいらっしゃいます!
ふるってご参加ください。

 

5月20日(土)15:00から16:00  *開始時間、変更しました!
信州大学(教育キャンパス)中校舎 M301講義室
http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/maps/map01.html
http://african-conference54.info/access.html


フィールドワーカーが研究を継続する過程で、結婚・妊娠・育児・介護など自らの人生にかかわる「ライフイベント」に向き合うとき、どう折り合いをつけているのか。
何がキャリア継続の障壁・痛打となり、どんなサポートや周囲の理解・環境づくりが必要なのか。
本サロンでは、子持ちのフィールドワーカー2名による話題提供、それにつづくパネルディスカッションをとおして、フィールドワーカーがが抱えるさまざまな困難・課題について情報共有を進めるとともに、フィールドワーカーのキャリアアップに役立つ制度の活用や望ましい支援の在り方について考えたい。

話者1 フィールドに行けないフィールドワーカー 四方篝
話者2 ベビーを連れてアフリカへ       椎野若菜

パネルディスカッション
網中昭世(アジア経済研究所)、木村大治(京都大学)、椎野若菜(東京外国語大学AA研)、四方篝(学振RPD/京都大学)、山極寿一(京都大学)(あいうえお順)

本サロンはFENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ12巻『女も男もフィールドへ』(http://www.kokon.co.jp/book/b238440.html
が基となっています。目次、はじめに、をこのHPで読むことができます)

子どもをもちつつフィールドワークすることに四苦八苦しているフィールドワーカーと、経験者と、参加者とがとも語れる場です。ふるってご参加ください。

*参加資格はとくにありません。参加費無料。

連絡先:fenicsevent@gmail.com
企画:フィールドワーカー有志、FENICS
参考:FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ12巻『女も男もフィールドへ』

 

メルマガで日にちが異なっていたようです。20日(土)ですので、お間違いなきよう、おねがいします!

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!