FENICS Event 11月1日@東中野ポレポレ【要参加!】
ケラから世界をみる~魅せられてしまったフィールドの断片とは?~
fenicsフライヤー2_1 かねてから、メルマガでも予告しております、年に一度の大きなFENICS全体の集まりが11月1日に開催されます!シリーズ執筆者、FENICSに賛同し会員になってくださっている方々、みなさんが一同に集まる機会です。
NPO法人となってから初めての全体会となります。イベント開催前に総会をかなり手短くいたします。ご参加いただき、どうか、FENICSをお支えくださいますようおねがい申し上げます。
 本イベントでは、先日発刊された、2巻『フィールドの見方』の出版記念もかねて、ご寄稿いただいた方々を主にお話いただきます。水中考古学、植物学、文化人類学、人類生態学・医学・・・とFENICSならではのラインナップ。登壇者のお二人は長崎からかけつけてくださいます。また、下中記念財団のご協力により、「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ:EC」からの上映もあります。
昨年は交流の時間がやや欠けましたので、最後のスライドショーの時間はフィールドワーカーたちとの気楽な歓談の時間にしたいと願っております。
ふるってご参加ください!お子さん連れも歓迎です。
■FENICS Event 
カケラから世界をみる~魅せられてしまったフィールドの断片とは?~■ あなたは何がキッカケでどんな世界(フィールド)に入りましたか?4つの分野のフィールドワーカーからお話をうかがいます。
<お話> 陶器のカケラを道端から水中まで追いかける野上建紀さん(水中考古学) 植物と昆虫の世界に取り込まれた奥山雄大さん(植物学) 歌のカケラに誘われて掛け合い歌の世界に入る梶丸岳さん(文化人類学)<映像> 映像百科事典「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ:EC」より映像上映  (アフリカ・オセアニアの伝統医療)<トーク> 駒澤大佐 × 増田研(聞き手) 耳鼻科医がアフリカの島へ住み込み調査にいく<スライドショー> FENICSフィールドワーカーによる写真スライドショー
◇日時:2015年11月1日(日)13:00 open /13:30 start (16:30終演予定)
◇場所 space & cafe ポレポレ坐 
   東京都中野区東中野4‑4‑1 ポレポレ坐ビル1F TEL:03-3227-1405
  (アクセス http://za.polepoletimes.jp/map/
  JR総武線 東中野駅 西口より 徒歩1分/都営地下鉄大江戸線 東中野駅 A1出口より 徒歩1分/営団地下鉄 東西線 落合駅より 徒歩10分
◇料金:予約1500円 / 当日2000円(ワンドリンク付) ◇予約申込先、お問い合わせ:fenicsevent@gmail.com ◇主催:NPO法人 FENICS ◇協力:公益財団法人下中記念財団、ポレポレタイムス社
*お子さま連れOKです!
::::::::::::::::::::::
みなさま、ご来場ありがとうございました!ご登壇の方々も、遠くは長崎から、京都から、つくばから・・ありがとうございました。じつにFENICSらしい、水中考古学からはじまり、 植物学、文化人類学、そしてアフリカのECの映像アリ、耳鼻科医が人類生態学者としてヴィクトリア湖にうかぶ島で住み込み調査をするに至ったお話・・・・ まさに「カケラ」から世界がひろがるお話を堪能できました!!
12189937_751417121654620_1709412596490118383_n12196269_751419071654425_4188388818753568256_n12208659_751419231654409_8903225570813447061_n